blenderっていうソフトあるじゃないですか。あれ便利なんですが、Linux版では(少なくともDebianでは)GUIの言語を日本語に設定すると全ての日本語文字が化けて使い物にならなくなります。
英語の設定で使ってもいい人はいいのですが、私は3Dモデル関係の専門用語みたいなものは日本語でも怪しいのに英語でできるわけもなく、どうしても日本語で使いたいわけです。

と、言うわけでバージョンアップのたびにいろいろ試行錯誤してどうにか修正したパッケージを自前で用意していたのですが、この度は自前パッケージの生成が割りと美しく出来たので自慢してみます。(誰も読んでないけど)

原因の調査

と、言うわけで結構前に調査したのですが、なんで日本語がうまく表示できないのか、調べたことについて書いておきます。
原因はカンタン。blenderではどうやら、GUI描画用フォントをプログラム自体に内蔵しているようなのです。で、そのフォントがDejaVu Sansシリーズのもので、これに日本語のグリフが含まれていないみたいなんです。しかし、Blenderでは言語を選択する前に「International font」にチェックを入れてOSなりにある適切なフォントを選んでくれるようにするはずなんですが・・・バグですかね?ソースを見る限り、このチェックボックスはチェックを入れても入れなくても同じフォントをロードすることになってるんです。(少し前のバージョンでは。現在も変わってないと思いますが再確認メンドクサイ)

解決方法

↑の通り、フォントの設定にかかわらず日本語に対応していない内蔵フォントを使うのが悪いのは明らかですが、フォントをシステムから探してきてロードするように書きなおす技術(というよりやる気)は私には無いので、内臓のフォントを強引に差し替えることによって解決します。

と、言うことでまずはblenderのDebianパッケージのソースをゲットします。やり方はカンタン。

apt-get source blender

とするとカレントディレクトリにパッケージ作成に必要なものが全部揃います。さすがフリーソフト。意地悪な商用ソフトとは格が違う。悪徳Microsoftには真似できない快適さ!素晴らしき自由!
次にパッケージ生成系をちょいといじります。まずはとりあえずカレントディレクトリをさっき出来たblender-にして、debian/rulesを編集。blenderをconfigureする前くらいにフォントを差し替えたいので、

override_dh_auto_configure:

の次の行に、

	dh_testdir
	cp /usr/share/fonts/truetype/vlgothic/VL-PGothic-Regular.ttf release/datafiles/bfont.ttf
	cp /usr/share/fonts/truetype/vlgothic/VL-Gothic-Regular.ttf release/datafiles/bmonofont.ttf

というのを付け足します。これによって、パッケージ、fonts-vlgothicに含まれているフォントファイルをblenderに組み込まれるはずだったフォントファイルに上書きできます。つまり、fonts-vlgothicがパッケージのビルドに必要なわけです。個人で使う分には問題ありませんが、一応これについても書いておきましょう。debian/controlのBuild-Dependsの項目にfonts-vlgothicを追加します。ここまで出来たらdchでchangelogにテキトーな文を書いておいて、dpkg-buildpackageでパッケージを生成するだけです。ココらへんのことについてはこれでも参考にしてください。

今回は割りと綺麗な日本語フォントであるVLゴシックに差し替えましたが、他のフォントでも(ttfなら)同様の手段でできるはずです。また、日本語以外(アラビア語とか?)にもできる気がします。

パッチ

手で修正したほうが早い気がしますがパッチを載せときます。

diff -ur org/blender-2.70/debian/control changed/blender-2.70/debian/control
--- org/blender-2.70/debian/control	2014-05-12 08:07:53.000000000 +0900
+++ changed/blender-2.70/debian/control	2014-05-13 23:17:18.658338051 +0900
@@ -42,7 +42,8 @@
                libz-dev,
                libfontconfig-dev,
                pkg-config,
-               python3-dev
+               python3-dev,
+               fonts-vlgothic
 X-Python3-Version: >= 3.3
 Build-Conflicts: nvidia-glx
 Standards-Version: 3.9.5
diff -ur org/blender-2.70/debian/rules changed/blender-2.70/debian/rules
--- org/blender-2.70/debian/rules	2014-05-12 08:07:53.000000000 +0900
+++ changed/blender-2.70/debian/rules	2014-05-13 23:17:18.658338051 +0900
@@ -21,6 +21,9 @@
 	@echo "  "$(TARBALL)" created; move it to the right destination to build the package"
 
 override_dh_auto_configure:
+	dh_testdir
+	cp /usr/share/fonts/truetype/vlgothic/VL-PGothic-Regular.ttf release/datafiles/bfont.ttf
+	cp /usr/share/fonts/truetype/vlgothic/VL-Gothic-Regular.ttf release/datafiles/bmonofont.ttf
 	dh_auto_configure -- \
 		-DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr \
 		-DCMAKE_SKIP_RPATH=ON \