最近はHTMLはHTML5とか言うよくわからないもので書けるそうで、今までできなかった素敵なことがたくさん出来るみたいですね。その1つが動画再生。videoタグを使ってHTMLにカンタンに動画を埋め込めて、しかもjavascriptで制御できるそうではないですか。これは試さざるを得ない。と、言うことで、いろいろ試したのですが、

avconvでwebmに変換してfirefoxで見ようとすると音声が含まれていると必ずうまく行きません。
どうしたらいいんでしょうねぇ。わかりません。
でもffmpegでやってみたら出来た。んー、よくわかりません。普通の動画プレイヤーや他のブラウザでは再生できるので、avconvの出力がそんなに悪いわけでもないと思うのですが・・・といろいろ試してたのですが、

できました。

どうやら音声のエンコードにlibvorbisを使用していたのが悪いようで、音声コーデックとしてvorbisを指定し、libavの側のコーデックを使うことで解決しました。
libvorbisが新しい機能を使ってて、firefoxがそれに対応してなかったとかそんなかんじでしょうか?

ちなみに、音声コーデックにvorbisを指定すると、libvorbisを薦めてきますが、-strict experimentalをつけるとやってくれます。experimentalの方がうまく行く、不思議な状態でした。

そうそう、さっきからfirefoxって書いてるけど本当はiceweaselです。どっちも同じようなものだからいいよね?