私はOSとして主にDebianを使ってるわけですが、povrayのパッケージがwheezy以降のバージョンに含まれておらず、まあ、最新の機能がほしいわけでもないので古いpovrayを使い続けていたわけですが、今、unstableのDebianをupgradeしてみたら・・・

来ました!povrayの更新!

今の所どうやらサンプルとプログラム本体だけで、ドキュメントなどはsqueezeにしか無いようですが、povrayが更新されました。3.7に!

いままで、povrayは独自のライセンスを使っていたためか、non-freeセクションにあったのですが、新しいバージョンはmainセクションに入っているようで、これが更新が再開された理由のようです。

公式ページを見てみると(いつからだかわかりませんが)AGPL3が新たに利用可能になっていました。
いつだか書いてあった、「独自のライセンスじゃなくしたい」的なことが実現できたみたいです。

しかしこれ、去年の11月からAGPLに対応してたんじゃないかな?